アグアスカリエンテス日本人学校

学校長挨拶



 皆様、アグアスカリエンテス日本人学校ホームページへ、ようこそおいでくださいました。アグアスカリエンテス日本人学校は、今年度、小学部1年から中学部3年まで、各学年1学級の9学級でスタートしました。
 本校は、昭和57年に、メキシコ日産工場に勤務する邦人の子女を対象に、アグアスカリエンテス学院として開校し、平成9年に、当時文部省から在外教育施設としての認定を受け、アグアスカリエンテス日本人学校となりました。今年度は、学院開設から数えて、創立40年の節目を迎えています。
 学校は、メキシコの中心部にあるアグアスカリエンテス州にあります。メキシコシティの北東680km に位置するアグアスカリエンテス市にあり、市の中心部から約3km 南にあります。隣りには、私立のフランセス校があり、コロナ禍以前は、学校、学級単位で文化の交流をしていました。
 学校教育目標を「国際性豊かで、『知・徳・体』調和のとれた日本人の育成」とし、また、「学びの先に未来を描く」を教育理念に掲げて、グローバルでバランス感覚を備え、未来を見据えた人材育成に努め、子ども一人一人に寄り添いながら、共生の精神を育みたいと考えています。



アグアスカリエンテス日本人学校 校長 山下 繁樹